マンション片付けで架け橋が選ばれる理由

札幌にある「分譲マンションの片付け処分」を専門に行う架け橋では、多くのお客様にマンションの片付けのご依頼を頂いています。その多くが「5LDK」や「4LDK以上」の大きな現場のご依頼です。

札幌にも多くの片付け会社がございますが、長年不動産会社様や物件オーナー様とのお取引のなかで積み重ねたノウハウがある「架け橋」はあらゆるマンションの片付け処分が可能です。

家の片づけ、家具や家電の買い替え、遺品整理など、時折出る粗大ごみや粗大ごみ。できるだけ面倒なことは抜きにして、早く、安く処分したいものですよね。

札幌で「分譲マンションの片付け処分」を行う架け橋がお客様から選ばれる理由についてまとめました。

1.電話一本ですぐに申し込み可能

札幌マンション片付け処分「架け橋」では、思い立ったときに具体的に話を進められるので「電話一本」いただくだけで具体的に片付けが先に進みます。
そのため、架け橋へのお電話1本で申し込むことができます。
行政に回収を依頼するときは、事前申し込みやゴミ処理券の購入など煩わしい作業が発生しますが、業者の場合はその手間がありません。

2.スピード対応可能

札幌マンション片付け処分「架け橋」では、ただでさえ早く処分してしまいたい粗大ごみや廃棄物。処分しようと片づけたその日から邪魔になりますよね。
行政に回収を依頼した場合は、申し込みから2~3週間かかってしまうこともあります。
引っ越しシーズンになる1月~3月では急な日程をいれられなくなる会社もございます。引っ越しなどの場合は、引っ越し当日に粗大ごみの回収をしてもらえるととても便利です。働いている方の場合は、平日の夜や土日などご自身の都合がいい時間帯を指定して回収してもらえるとありがたいですよね。行政に依頼する場合は、日付の指定ができても細かい時間の指定ができないなど、選択肢が少なく都合が合わず、ごみ回収のためだけに仕事を休まなきゃいけないこともあります。

3.新型コロナ対策がバッチリ

札幌マンション片付け処分「架け橋」では、スタッフ全員新型コロナ対策をバッチリおこなっております。

4.どんなものでも処分できます

札幌マンション片付け処分「架け橋」では、行政の場合は品目によって、引き取り対象ではないものも多々あります。粗大ごみ回収業者なら、あらゆるものが処分、回収可能です(以下は処分不可)。

回収できない可能性があるもの

  • 工業所有権、著作権、肖像権、名誉棄損など他人の権利を侵害する物品
  • 盗品
  • 動物
  • 薬品、医療器具
  • 銃器、弾薬あるいは主として武器として使用される目的を持つもの。
  • 人体、臓器、細胞、血液 等
  • 中身の入ったスプレー缶、ペンキの缶や空き缶
  • 液体状のもの(洗剤・油。トランスやコンデンサーも含みます)

5.お客様ご自身では作業しなくてOK

札幌マンション片付け処分「架け橋」では、お客様のお手間は極力とらせません。
女性の場合家具や家電など重いもの・大きなものは運搬しづらいですよね。リサイクルショップなどに持ち込みたかったが運べなくて断念した、というお声もたくさんございます。
粗大ごみで困るのは、家から運び出すことです。
行政に依頼した場合、重い家具や家電製品であっても所定の場所まで自分で移動しなければいけません。
ひとりでは運べない重量物や大型家具でも家の中から運び出してくれます。また解体が必要な場合でも、解体作業に応じてくれるので余分な手間がかからなくてすみます。

6.再利用可能なものは無料引取や買い取りも可能

札幌マンション片付け処分「架け橋」では、リサイクルショップ事業もおこなっております。
そのため、通常の「不用品片付けを行う会社」だと「有料で処分になる物品」でも、リサイクルが可能なものは買取させていただける場合もございます。

そのため、処分費用と一部差し引きを行うことができ、結果的に割安価格でご提供が可能です。

値段がつかないものでも、リユース、リサイクルできるものやまだ使えそうなものは、無料で引き取りするものもございますので、もう使っていない貴金属やブランドバッグなどございましたらお見積りの際にぜひお声掛けください。

7.お住まいの住人が亡くなった際の遺品整理・遺品買取もOK

行政では受け付けない法人がらみのごみ処理。オフィスや店舗移転、レイアウト変更などで不用になったゴミや廃棄物。業者に依頼すると、オフィス家具や什器、電化製品、不用在庫などの処分も可能です。

8.老人ホームへ入居する際もお願いできます

札幌マンション片付け処分「架け橋」では、お客様が老人ホームなどの福祉施設へ入居する際に、もともと住んでいた家(マンション)の片付け処分も行っています。
福祉施設への引越し時に持っていかない不用なものはとても多いですよね。
ご自身でリサイクルショップへ売りに行ったり、廃棄場へ運搬するのはなかなか時間も手間もかかります。

ぜひ、不用品があればまとめて処分してくれる架け橋へご相談ください。

9.6LDKや5LDKなど部屋や一室丸ごとの処分もOK

遺品回収やゴミ屋敷などは分別するだけで相当な作業になります。あまりの量にどこに頼んでいいか途方に暮れるという話も聞きます。業者に依頼すれば、部屋や家丸ごとの整理や処分、依頼すれば清掃までしてくれます。

10.家電リサイクル法・パソコンリサイクル対象品も対応

家電リサイクル対象の冷蔵庫や洗濯機、パソコンなどは行政機関だと処分ができません。
指定業者に個別に引き取りを依頼しなければいけません。また、ものによっては家電量販店に持っていかなければならないというルールもあります。業者に依頼すれば、家電リサイクル対象の家電でも処分が可能です。

☎お問い合わせの時に
「架け橋HPを見ました」とお伝えください
011-219-7722